老神温泉観光協会、薗原ダムの放流PR 今年は人数制限、予約制
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「薗原湖堰堤まつり」をPRする関係者

 「薗原湖堰堤(えんてい)まつり」(28日、沼田市)を運営する老神温泉観光協会関係者が13日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、薗原ダムの点検放流が間近で見られる同企画をPRした。密集を避けるため、初めて200人限定の完全予約制で開催する。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止した。今年は人数を制限し、見学時間を分散して開く。普段は立ち入ることのできない「ダム下」に入れたり、限定ダムカードやポンチョがもらえたりする。

 インターネットの特設サイトから、宿泊か日帰りを選んで予約する。同協会は「宿泊割引のある『愛郷ぐんまプロジェクト』を使ってぜひ訪れてほしい」と呼び掛けている。
(大橋周平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事