雲の隙間に 真っ赤な空
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 14日午後6時ごろ、群馬県前橋市や高崎市から西の空を見ると、雲の隙間に真っ赤に染まる空が広がっていた。前橋市古市町の上毛新聞社の屋上からは、榛名山のシルエットが浮かび上がる幻想的な景色が見られた=写真

 前橋地方気象台によると太陽が沈む西の空に雲がなく、朝方に降った雨により空気が浄化されたことが要因という。
(宮崎浩治)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事