日帰り旅行も5000円引き 1万円以上のツアー対象 県の「愛郷ぐんま」第2弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県内宿泊施設に泊まった県民の宿泊費を補助する「愛郷ぐんまプロジェクト」第2弾について、県は15日、県内に本店や支店のある旅行会社が企画する県内日帰りツアーなども、割引の対象にすると発表した。対象のツアーは事前に登録してもらう形とし、旅行代金1人当たり1万円以上で5000円を補助する。

 バスの座席の間隔を空けたり、催しの人数を絞ったりするなど、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた「ニューノーマル(新常態)」に対応したツアーや体験型企画を対象にする。期間は17日~5月31日。今後の感染状況によっては、期間中でも打ち切りとする可能性もある。

 一方、「愛郷―」の利用者を対象に、地元で使えるクーポンを発行する市町村は、前回発表時から新たに伊勢崎、安中、中之条、下仁田の4市町が加わり、14市町村になった。各市町村のクーポンの額は1人1泊000~3000円分で、詳細は県の観光公式ホームページ「ググっとぐんま」で確認できる。

 「愛郷―」第2弾は、最初の1週間となる3月26日~4月1日に約2万1000人が利用。第1弾の第1週の2.3倍に上っている。
(宮村恵介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事