シバザクラ眺めこいのぼりスイスイ 富岡・黒川ふれあい公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市の黒川ふれあい公園で見頃を迎えたシバザクラの上空で、こいのぼりが春風に吹かれ気持ち良さそうに揺れている=写真

 約千株のシバザクラは、地域づくりの一環として黒川地区の住民が8年前に植えた。神戸敬区長(78)によると、例年より1週間ほど早く咲き始めたピンクや白、赤などの花は14日に満開となり、21日ごろまで楽しめるという。

 こいのぼりは地域住民が寄贈。60歳以上の住民が約50メートルの区間に33匹を協力して掲げた。5月10日まで見ることができる。

 神戸さんは「コロナ感染を避け家に閉じこもりがちな子どもたちが、こいのぼりを見て元気に育ってくれたら」と願った。(黒沢豊)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事