アマビエ描いたエコバッグ制作 洋品店「さくらや」販売 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの収束を祈り、群馬県桐生市のグラフィックデザイナー、石井憲治さん(70)=写真左=が、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をデザインした布製エコバッグを制作した。同市本町の洋品店「さくらや」(金子由美彦代表、写真右)で販売している。

 髪の毛一本一本まで細かく描き、パステルで鮮やかに彩色。サイズは縦36センチ、横35センチ、底部には10センチの奥行きがある。1500円。問い合わせは同店(0277-43-5113)へ。(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事