15品目 資源化率向上で 邑楽町がリサイクルステーション 中央公園内西駐車場に開設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稼働に向けて回収シミュレーションを行う関係者たち

 資源ごみを積極的に回収するため、群馬県邑楽町は19日、町役場近くのおうら中央公園(同町中野)内の西駐車場にリサイクルステーションを開設する。町内各地で月2回行っている早朝回収以外の機会を増やし、県内自治体と比べて低い資源化率の向上につなげる。

 ステーションの回収日は平日と第2.4土曜。回収時間は午前9時~11時半と午後1~3時。ペットボトルや容器包装プラスチック、びん、缶、新聞、雑誌、古着、枝木・草など15品目を回収する。(大楽和範)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事