移動スーパー「とくし丸」を開業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 スーパーを運営するとりせん(群馬県館林市下早川町、前原宏之社長)は20日、県内で同社第1号となる移動スーパー「とくし丸」を開業し、拠点となるみどり市大間々町の同社大間々店駐車場で出発式を開いた。

 同市笠懸町の田部井悟美さん(56)が個人事業主として「とくし丸」のハンドルを握る=写真。みどり、桐生両市の山間部を3ルートに分けて週2回、巡回販売する。正午に同店に戻り商品を補充し、午後は別の地区を回る。同社は「年度内に12号車まで増やしたい」としている。
(和田吉浩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事