伊香保温泉擬人化キャラ 新イラストのパネルを展示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美松館に設置された2頭身バージョン

 群馬県渋川市の伊香保温泉を擬人化したキャラクター「伊香保葉凪(はな)」で若年層に同温泉をPRしている同温泉旅館協同組合青年部(森田耕司部長)は新たなイラストを作成した。新たなイラストを使ったパネルを21日、同市の伊香保温泉ビジターセンターと、同温泉の美松館に展示した。

 デザインを取りまとめた美松館の高橋裕之常務によると、新緑の中、同温泉を散策する様子をイメージ。石段街から見える小野子山をモチーフにしたバッジや、伊香保温泉のキャラクター「いしだんくん」もさりげなく描かれている。
(奥木秀幸)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事