トンネル壁にダンプカー衝突 運転の23歳男性が死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 22日午前1時ごろ、群馬県藤岡市藤岡の国道254号の「藤の丘トンネル」で、埼玉県越谷市千間台西、運転手の男性(23)が運転するダンプカーが、トンネルの中央分離壁に正面衝突した。男性は高崎市内の病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。

 藤岡署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブ。他にけが人はいなかった。目撃者が110番通報した。男性は勤務先のダンプカーに乗って業務中だったとみられ、同署が事故原因を調べている。

 事故時、ダンプカーは荷台に残土のような物を積載し、現場には大量の土が散乱。衝突した壁には衝突跡などが残っていた。

 事故の影響で午前1時半から、国道254号の本郷信号交差点から上大塚東信号交差点までの上下線が通行止めになり、約8時間後に全面解除された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事