宝塚ファン 夢“共演” 高崎で企画展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 宝塚歌劇団の世界を展示品で楽しめる企画展「宝塚歌劇展」(上毛新聞社主催)が22日、群馬県高崎市の高崎高島屋で始まった。公演で使用された衣装や、初期のころからの歴代ポスターを紹介するパネルが並べられ、訪れた人を華麗な世界へいざなっている。5月10日まで。

 現役トップスターの等身大パネルの前では、来場者がポーズを取って“共演”する姿を写真に収めていた=写真。家族と訪れた尾花弘美さん(53)=吉岡町=は「公演を鑑賞するよりも衣装を間近で見られた」と笑顔を見せた。

 29日には同歌劇団で活躍後、家業の赤城フーズ(前橋市)を継いだ遠山昌子社長によるトークショーを開催。グッズ販売コーナーで2200円以上の購入者に整理券を配布している。

 午前10時~午後7時(入場は同6時半まで)。高校生以上千円、小中学生500円、未就学児無料。問い合わせは上毛新聞社営業局事業部(027-254-9955)へ。
(北沢彩)

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事