夕闇に映えるピンクの輝き 片品の天王桜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県片品村針山の天王桜が見頃を迎え、巨木の枝いっぱいに淡いピンクの花を付けた姿がライトアップされている=写真。天王桜は2011年に県天然記念物に指定されたオオヤマザクラ。樹齢300年を超え、枝幅は17メートル。

 ライトアップが始まると、写真愛好家が水田に映るサクラにカメラを向けていた。近くに住む高山きく子さん(70)は「コロナ禍で訪れる人も少ないが今年もきれいに咲いた。来年はたくさんの人にお花見に来てほしい」と話した。

 ライトアップは28日までの日没~午後9時に実施する。
(石田貞之)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事