県庁でラジオ公開収録 県と連携前にジョブラボ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NETSUGENで開かれた公開収録

 創業支援などに取り組むジョブラボぐんま(桐生市、宮坂あつこ代表理事)は、群馬県庁32階の官民共創スペース「NETSUGEN(ネツゲン)」でラジオの公開収録を行った。

 収録では、グルメフレッシュ・フーズ(前橋市)の松本健社長とハワード(同市)の宮崎雄一社長が新たな事業への挑戦などについてそれぞれ語った。また、イノベーション創発に取り組む崇城大(熊本市)のIoT・AIセンターなどとオンラインでつなぎ、「DX時代の地域イノベーション」をテーマにそれぞれが取り組んでいる事業などを紹介した。(北沢彩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事