母の日を前に出番待つ カーネーションの出荷 明和でピーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 9日の「母の日」を前に、カーネーションの出荷が群馬県明和町江口の花卉(かき)農家「福花園」でピークを迎えている=写真

 ハウス内には定番の赤やピンクのほか、黄やオレンジのカーネーションが出番を待つ。40年ほど前から福島一男さん(83)が手掛けている。一男さんの孫で、2代目の由久さん(28)は「カーネーションは太陽の光と水が大好き。上手に管理すれば6月末まで楽しめる」と話す。
(御山まゆみ)


【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事