力強く和太鼓を披露 駅周辺を元気に 桐生清桜高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市の玄関口であるJR桐生駅周辺を活性化させようと、桐生清桜高の和太鼓部は2日、同駅南口広場で演奏会を行った=写真

 部員39人が演目ごとに入れ替わりながら「利根」や「天地」など計6曲を披露した。力強いばちさばきで迫力ある音を響かせると、訪れた市民から盛大な拍手が送られた。同高は、桐生南高と桐生西高が統合し今春開校した。新型コロナウイルス感染拡大により、客前での演奏は桐生西高時代の昨年1月以来。感染対策として、部員はマスクを着用して演奏した。
(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事