再開発事業案を募集 新前橋駅東口の市有地 前橋市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

JR新前橋駅東口の市有地について、隣接する鉄道用地の一部も含めて有効活用を図ろうと、前橋市は民間事業者から再開発事業に関する提案の募集を開始した。利便性の高い駅前の土地を生かし、駅利用者の増加や周辺エリアの活性化を目指す。

 区域面積は約2800平方メートルで、市有地が2032平方メートル、JR貨物が所有する土地が約740平方メートル。現在は前橋市まちづくり公社が運営する平面駐車場のほか、駐輪場、訓練用の鉄道用地になっている。

(斉藤弘伸)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事