JR渋川駅開業100周年 思い出の写真やエピソードを募集 24日まで、渋川市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市は3日までに、JR渋川駅開業100周年を記念した企画展を6月に市役所で開くと発表した。展示する思い出の写真やエピソードを24日まで募集する。

 渋川駅は1921年7月1日開業。通勤・通学、観光に加え、貨物輸送にも関わり、市の発展を支えた。駅とともに歩んだ市民の歴史を振り返り、開業100年周年を祝う機運を盛り上げようと企画した。

 募集するのは、渋川駅に関する写真と、体験エピソード。写真は応募者や家族・親族が撮影したもので、人が写っている場合は相手が展示に同意していることなどが条件。デジタルデータの場合、JPEG形式で10メガバイト以下。エピソードは200字以内で応募者の体験をつづる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市ホームページの応募フォームか、郵送(〒377-8501 渋川市石原80 渋川市役所生涯学習課 渋川駅開業100周年記念展担当)で受け付ける。

 問い合わせは生涯学習課(電話0279-22-2500)へ。
(奥木秀幸)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事