特急あさまと力比べ 碓氷峠鉄道文化むら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 かつてJR信越線で活躍した189系特急電車「あさま」と綱引きするイベントが5日、群馬県安中市の碓氷峠鉄道文化むらで開かれた。来園した親子ら約40人が重さ42.7トン、全長21.3メートルのあさまの先頭車両相手に力比べした=写真

 新型コロナウイルス感染対策で密を避けるため、参加者を10人ずつの4組に分けた。各組が2回綱引きに挑戦し、車体が5メートル動いたら参加者の勝利というルールで実施した。
(田島孝朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事