台南市から500個ランタンずらり 道の駅たくみの里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県みなかみ町は、友好都市協定を結ぶ台湾・台南市から贈られたランタンを道の駅たくみの里(同町須川)で展示している。「消防」をテーマにした色鮮やかな絵が描かれたランタンが並び、訪れた人の目を楽しませている=写真。31日まで。

 消防車や消火活動が描かれたランタンは、台南市内の小学生らが絵付けし、同市消防局の壁面に旧正月の間飾られていたもの。現地では願いを込めて、旧正月にランタンをともす習慣がある。
(多々納萌)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事