上野村「天空回廊」恋人の聖地に 群馬3例目のNPO認定 地上90メートル「つり橋効果」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「恋人の聖地」に認定された「天空回廊」の中心となる「上野スカイブリッジ」

 群馬県上野村の巨大つり橋「上野スカイブリッジ」を中心とした「天空回廊」と呼ばれるエリアが、プロポーズにふさわしいロマンチックな場所とされる「恋人の聖地」に認定された。県内ではロックハート城(高山村)、磯部温泉(安中市)に次ぐ3例目。観光だけでなく、縁結びのスポットとしても注目を集めそうだ。

 スカイブリッジは最も高い場所が地上90メートルに及び、空中を散歩しているような気分を味わえる歩行者専用のつり橋(長さ225メートル)。天空回廊は橋を中心とした周辺一帯を指す。

 4~11月の午前10時~午後3時半は橋中央から30分おきにシャボン玉が吹き上がり、周囲の山々と相まってロマンチックな雰囲気を醸し出す。足がすくむような高い場所を2人で肩を寄せ合って歩くことから、「つり橋効果」と呼ばれる恋愛効果を期待する人もいるという。
(村山拓未)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事