ランドセル商戦が活発化 コロナ意識で動き早く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 来春の小学校入学に向けたランドセル商戦が早くも活発化している。群馬県桐生市本町のモギカバン店では、週末を中心に県内外から家族連れが訪れている。さまざまな色を見比べたり背負ったりし、お気に入りを探す子どもたちでにぎわっている=写真

 茂木理亨(よしゆき)社長によると、今年は昨年より動きだしが早く、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の動向を踏まえ「早めに、という意識の人が多い」という。
(広沢達也)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事