お茶の新芽摘めたよ 桐生梅田南小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生梅田南小(竹市富夫校長)の1、2年生32人が11日、群馬県桐生市梅田町の同校近くの茶畑で茶摘みを体験した=写真

 同校が取り組む地域学習の一環で、畑は前原達雄さん(57)が所有するもの。子どもたちは、枝の先から3枚の葉を摘むという事前に学んだ「一芯三葉(いっしんさんよう)」を唱えながら、みずみずしい新芽を摘み取った。
(綱島徹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事