群馬の方言を添えた絵手紙 熊耳さん作品展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 熊耳(くまがみ)三代子さん(71)=群馬県前橋市駒形町=による絵手紙の作品展が、同市下大島町の岡崎書店フォリオ駒形SC店で開かれている。季節の花や野菜、自作のかばんなどを色鮮やかに描いた絵に、群馬の日常的な方言を添えた作品45点が飾られている=写真

 方言を取り上げた「ぐんま方言かるた」の読み句を取り入れ、群馬の形にかたどった和紙に描いた。同市の絵手紙講師、小林生子さんが主宰する絵手紙教室の生徒で、個人での作品展は初めて。
(須永彪月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事