木陰にシャガ 参拝客を癒やす 富岡・妙義神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 白地に青い斑点の花びらを付けるアヤメ科のシャガが、群馬県富岡市の妙義神社境内で見頃のピークを迎えた。参道沿いの木陰に広がり、参拝客や登山客を癒やしている=写真

 シャガは本殿横や登山道の入り口などに群生。スギやカエデの木陰に広がっている。群生地周辺には、木につり下げられた風鈴と鳥のさえずりが響き、穏やかな時間が流れる。
(大橋周平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事