井山本因坊が初戦を制す 10連覇向け一歩 高崎で第1局2日目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第76期本因坊戦の第1局を制した井山本因坊。感想戦で対局を振り返った=12日午後7時半ごろ、高崎市の旧井上房一郎邸

 囲碁の第76期本因坊決定戦7番勝負(日本棋院、関西棋院など主催)の第1局2日目が12日、高崎市の旧井上房一郎邸で打たれ、井山裕太本因坊(31)が挑戦者の芝野虎丸王座(21)に白番中押し勝ちした。本因坊戦としては初となる高崎開催で、井山本因坊が歴代1位に並ぶ10連覇に向けて初戦を制した。

 初日は互角の戦いだったが、徐々に井山本因坊に有利な展開となり、午後7時4分、184手までで芝野王座が投了した。
(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事