「困ってる人に」 ケバブ無料配布 高崎・トランジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大で困窮する家庭や、食材の仕入れ先などを助けようと、群馬県高崎市鞘町のオリエンタルキッチン「トランジ」が14日、店頭でケバブの無料配布を始めた=写真

 企画したのはオーナーシェフのカテビ・カムランさん(46)。コロナ下で飲食店が営業を自粛して食材の仕入れ先にも影響が及んでいることや、親が仕事を失い子どもの食事に困る家庭が出ていることなどから、「困ったときはお互いさま。少しでも地域に恩返ししたい」と発案した。東日本大震災の際もケバブを無料で配ったことがあるという。(平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事