“夜行列車”の輝きを 鉄道文化むらが初の夜間営業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県安中市の碓氷峠鉄道文化むらは15日、初の夜間営業となる「ナイトパーク」を行った。EF63や特急あさまといった碓氷峠越えで活躍した展示車両がライトアップされた=写真

 蒸気機関車(SL)のD51など人気車両のヘッドライトやテールランプ、室内灯が点灯されると、園内に現役時代の活躍を思い起こさせるような“夜行列車”がずらり並んだ。
(田島孝朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事