噴火した本白根山の山肌にあいた複数の噴火口=28日午後、草津町(共同通信社ヘリから)
本白根噴火1週間 観測強化 警戒続く 草津町、緊急予算で安全PR
 12人が死傷した草津白根山の本白根山(群馬県草津町、2171メートル)の...
草津町ふるさと納税 返礼割合4割に 誘客対策で引き上げ 
 草津白根山の本白根山噴火の観光への悪影響を抑えようと、群馬県草津町は29...
 
草津・本白根 火口 直線に並ぶ 気象庁が目視調査 「熱の広がりなし」
 噴火した草津白根山の本白根山(群馬県草津町)について、気象庁は28日、噴...
 草津温泉の名物「湯もみ」=2015年4月、群馬県草津町の見学施設「熱乃湯」
草津温泉、宿泊キャンセル5千件 「日ごと沈静化」
  草津温泉旅館協同組合は28日、草津白根山の本白根山の噴火後、加盟する旅...
捜索で回収されたスキー板などが報道陣に公開された=26日午後5時ごろ、草津国際スキー場の天狗山レストハウス(草津町)
スキーで観光復旧を 草津国際 「青葉山」開放リフト運行再開
 群馬県の本白根山(草津町)の噴火以降、閉鎖されている、山の中腹にある草津...
確認活動のため、現地入りした警察車両(画像を一部加工しています)
「ツール・ド・草津」のエントリーを一時中断 本白根山噴火で
 23日に発生した群馬県の本白根山(草津町)の噴火を受け、町は25日までに...
噴石を飛ばしながら噴煙を上げる本白根山。リフト乗り場にスキーヤーが取り残されている=避難者提供
草津白根山が噴火 噴石1人死亡、11人負傷
 23日午前9時59分ごろ、草津白根山の本白根山(草津町、2171メートル...
「白根火山ロープウェイ」山頂駅にあるライブカメラが捉えた、ゲレンデを滑るスキー客の上空に本白根山から吹き飛んできたとみられる噴石(中央上)=草津温泉観光協会のユーチューブ映像より
《草津白根山噴火》爆音「もう終わり」 噴石 顔を横切る
 黒煙が上り、噴石が顔を横切った。23日に発生した草津白根山(群馬県草津町...
「ツール・ド・草津」のエントリーを一時中断 本白根山噴火で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
確認活動のため、現地入りした警察車両(画像を一部加工しています)

 23日に発生した群馬県の本白根山(草津町)の噴火を受け、町は25日までに、国道292号志賀草津高原ルートで4月に開催予定の自転車レース「ツール・ド・草津」のエントリーを一時中断した。開催の可否は今後、決定する。

◎4年ぶりの開催 決めたばかりなのに…

 実行委員会事務局の町観光課が23日、一時中断を決定した。同日までに1700人がエントリーし、うち1600人が参加費を支払っていた。町は「開催や参加費返金の可否についてできるだけ早く決めて発表したい」としている。

 レースは、草津国際スキー場近くの特設会場から弓池まで、標高差768メートルの12.3キロを走るコースが設定されている。

 2015~17年は草津白根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられていたことに伴って開催が見送られたが、17年6月にレベル1(活火山であることに留意)に引き下げられたことを受け、18年に4年ぶりの開催が決まっていた。

◎本白根を本格監視 ライブカメラ復旧

 本白根山(草津町)の噴火から2日が過ぎた25日、群馬県警や地元消防は、草津国際スキー場に取り残された人がいないかを確認する活動を継続した。町は、噴火直後から停止していた同スキー場にあるロープウエー山頂駅のライブカメラを復旧させたほか、国土交通省や気象庁がカメラや地震計といった観測機器の運用を始めるなど、本白根山に対する本格的な監視態勢が動き始めた。

 山頂駅のカメラは動画投稿サイト「ユーチューブ」で24時間配信される仕組みだが、噴火の様子を伝えた直後から映像が途絶えていた。関係者によると、噴石などが直撃したことによる故障ではなく、バッテリー切れが原因という。

 町は職員を派遣して正常に作動するよう調整。本白根山が撮影できるようレンズの向きを変更し、ユーチューブでの配信を再開した。今後、町職員がこの映像を通じて噴煙の有無などを確認する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事