事業者応援で菓子や装飾品販売  伊勢崎で「マーケット」55店出店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染拡大で影響を受ける事業者を応援しようと、地域おこしに取り組む「まきばプロジェクト」(秋山麻紀代表)は23日、伊勢崎市宮子町のいせさきガーデンズで、雑貨や食の屋外イベント「ラッキーストリートマーケット」を開いた。服飾や焼き菓子などのブース55店が並び、家族連れらが買い物を楽しんだ=写真

 各ブースには、手作りのミニチュア雑貨やアクセサリー、刺しゅうを施したバッグ、地元農家が生産した野菜、障害者就労支援施設の利用者らのパンなど、さまざまな商品が並んだ。6月13日と20日にも同所での開催を予定している。(土屋麻里)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事