都医師会長の殺害予告容疑 警視庁が前橋の男を逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス対策に取り組む東京都医師会の尾崎治夫会長の殺害を予告する手紙を送ったとして、警視庁捜査1課は28日、脅迫の疑いで、群馬県前橋市山王町、無職の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は12日、尾崎会長の名前を挙げて「コロナ問題から手を引かなければ必ず殺害する」などと書かれた紙と果物ナイフを入れた封筒を前橋市内の郵便局から東京都医師会館に送った疑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事