ホンジュラス交流行事中止 競技後に選手訪問を予定 五輪・パラで片品村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 東京五輪・パラリンピックのホストタウン事業で、群馬県片品村は29日までに、ホンジュラスとの交流を中止することを決めた。村は「選手や村民の安全を考慮した。直接来られなくても、オンラインでの交流は続けたい」としている。

 同日までに在日ホンジュラス大使館に中止を申し入れ、了承された。同村では事前合宿は行われないが、陸上と水泳の選手5人が競技後に2、3日訪問し、スポーツ教室などでの交流を予定していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事