高崎・上里見が全国1位の32.6度  29日の群馬県内、熱中症で4人搬送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Tシャツ姿で元気よく遊ぶ子どもたち=29日午後5時40分ごろ、前橋市の楽歩堂前橋公園

 群馬県内は29日、高気圧に覆われて気温が上昇し、上里見(高崎)の最高気温は全国1位の32.6度を記録した。日照時間の長さも気温が上がる要因となった。前橋市の楽歩堂前橋公園では、Tシャツ姿の子どもたちが元気よく走り回っていた。各消防本部によると、午後6時時点で、15~92歳の男女4人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。

 前橋地方気象台によると、最高気温は上里見に加え、館林(30.0度)、中之条(29.7度)、沼田(27.7度)の計4地点で今年最高を観測。そのほか、伊勢崎と西野牧(下仁田)が29.6度、前橋29.5度などだった。(まとめ 藤田賢)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事