自転車や机、楽器リユース品 ごみゼロ館内覧会 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
t

 今夏オープンを前に、群馬県館林市は30日、ごみの削減や再資源化の普及拠点「ごみゼロ館」(同市苗木町)の内覧会を開いた。館林衛生施設組合を構成する同市や千代田町などの関係者ら約20人が、展示されたリユース品などを見て回った=写真

 施設は、たてばやしクリーンセンター敷地内の旧清掃センター事務所を活用した。回収された自転車や勉強机、楽器などから再使用可能なものを修繕し、リユース品として展示。販売も予定する。(茂木勇樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事