高橋光成投手が沼田市親善大使 「魅力発信して地元を元気に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県沼田市は1日までに、市の魅力を発信する市親善大使に、同市利根町出身でプロ野球の埼玉西武ライオンズで活躍する高橋光成投手(24)=写真(市提供)=を委嘱した。期間は同日~来年3月31日。高橋投手は市が主催する関連イベントに出席するなどし、市の認知度向上に協力する。

 同市について、高橋投手は「美しい自然に囲まれた街で、東洋のナイアガラと称される吹割の滝や温泉、フルーツ狩りと、季節ごとの楽しみが盛りだくさん」とアピール。その上で「地元の皆さんが元気になるように、魅力を発信する」とコメントし、意気込みを示した。
(堀口純)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事