トロッコ列車を箸にデザイン わ鉄が「ハシ鉄」あす発売 8月には別デザイン追加も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5日に発売されるトロッコ列車をデザインした「ハシ鉄」

 群馬県のわたらせ渓谷鉄道(品川知一社長)は5日、運行するトロッコ列車をデザインした箸「ハシ鉄」(1組840円)を発売する。2種類を用意し、8月にはさらに別デザインも追加する計画で、鉄道ファンだけでなく幅広い層から注目されそうだ。

 箸はAS樹脂製で長さ19.5センチ、耐熱温度は80度。四角柱の形を列車に見立てて、「トロッコわたらせ渓谷号」が車輪、窓、屋根といった細部まで再現されたデザインになっている。車両の色が異なる2種類を用意した。

 さらに、「トロッコわっしー号」のデザインを8月に発売する予定。

 取り扱いは相老、大間々、通洞の3駅。一部列車内でも販売する。通信販売にも対応するほか、ヤフーオンラインショップでも購入できる。

 同社営業企画課は「コレクションとして自分用、話題性のあるプレゼント用、お土産用など、いろいろな使い方があると思う」と期待している。

 問い合わせは同社(電話0277-73-2110)へ。(和田吉浩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事