水田に青空や白い雲 爽やかな景色映し出す きょう芒種 群馬・川場村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 5日は二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」。稲や麦などの穀物をまく時季とされる。ブランド米「雪ほたか」の生産が盛んな群馬県川場村は、田植えを終えた水田に青空や白い雲が映り込み、爽やかな景色をつくり出す=写真

 村内には約150ヘクタールの水田が広がる。厳しい検査を通過したコメが「雪ほたか」として出荷される。生産者でつくる株式会社「雪ほたか」によると、水田の大半で田植えを完了したという。(大橋周平)


【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事