朝採れキャベツ 嬬恋から吾妻線 JR高崎駅 26、27日販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 JR東日本高崎支社は4日、嬬恋高原キャベツを吾妻線普通列車で高崎駅まで運ぶと発表した。同駅で開催予定の「ぐんま駅ナカ物産展」(県観光物産国際協会主催)で朝採れの新鮮野菜として販売される。

 物産展は6月26日~7月1日。このうち、26、27の両日のみ、キャベツの列車輸送、販売が行われる。

 生産者が収穫したキャベツは午前7時23分に嬬恋村の大前駅を出発し、同9時11分に高崎駅に到着する。1日当たり段ボール20箱を運ぶ予定。
(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事