アユの友釣りシーズン到来 神流川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県神流町を流れる神流川でアユの友釣りが解禁され、シーズン到来を待ちわびた多くの釣り人が6日、関東屈指の清流でアユの当たりを楽しんだ=写真

 南甘漁業協同組合が5月30日に行った特別採捕では、大きいサイズで21センチに育つなど、生きの良いアユが目立ったという。友釣りは5日に解禁された。

 同組合は「3密を避ける」などと書かれた看板を立てて、新型コロナウイルス感染予防を呼び掛けている。新井雄二組合長は「間隔を空けるなど感染対策を取りながら、釣り人にはしぶとく当たりを待ってほしい」と話している。(吉野友淳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事