ハナショウブ水辺彩る 高崎・浜川運動公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 色鮮やかなハナショウブが、高崎市浜川町の浜川運動公園で見頃を迎えている。園内にある「御布呂おふろが池」の水辺に約10種、1500株が紫や黄の花々を咲かせている=写真

 公園周辺は奈良時代、東山道が通り、井野川に沿って多くの人が暮らし繁栄。奈良にある布留ふる神社にゆかりのある布呂社ふろのやしろがあったことから「御布呂」という地名が残る。当時の繁栄をしのび公園内の池を「御布呂が池」と名付けたという。(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事