赤城山麓 一面の白 ソバの収穫間近
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 白く小さなソバの花が赤城山麓の畑一面に咲き、高原の爽やかな風に揺れる―。赤城深山ファーム(渋川市赤城町、高井真佐実社長)の畑で、収穫前の手入れが行われている=写真

 同社の畑は標高200~800メートルに広がり、夏と秋の二期作で栽培。夏ソバの収穫は今月中旬から始まり、90トンを見込む。自社で加工し、全国に出荷する。(綱島徹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事