自宅で「スモーク・ド・トーフ」 猿ケ京ホテル・ネット直販
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 猿ケ京ホテル(群馬県みなかみ町猿ケ京温泉、持谷明宏社長)は、夕食で提供している「スモーク・ド・トーフ」=写真=を商品化した。オンラインショップも開設し、自社で製造する豆腐やみそ、アイスなどとともに販売する。持谷社長は「コロナ下で積極的に誘客できない中、自宅でホテルの味を楽しんでもらえれば」と話している。

 「スモーク・ド―」は、チーズケーキのような見た目で、しっとりした舌触りと豊かな香りが特徴。みそに漬け、サクラのチップで8時間いぶす。普段は、豆腐をふんだんに使ったコース料理「豆富懐石」の前菜として提供。口コミで人気が広がり、「お土産にしたい」と要望を受けたことから販売を検討してきた。オンラインショップ「豆乃(まめの)」では、スモーク・ド・トーフを単品や豆腐とのセットで購入できる。(堀口純)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事