もりもりマルシェが26日開店 弁当や野菜で街を元気に 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 コロナ下で売り上げ減少に悩む飲食店を支援し、街のにぎわいを創出しようと、市民団体「炭水化物なまち桐生」実行委員会(大川順司会長)は26日、群馬県桐生市本町の市観光情報センター「シルクル桐生」に隣接するビル1階で、市内飲食店の弁当などを販売する「桐生もりもりマルシェ」=写真=をオープンする。

 同実行委の加盟店24店の商品を取り扱う。各店が腕によりをかけた600~700円程度の弁当やスイーツのほか、梅田町や黒保根町で収穫された野菜などを販売する。(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事