宵闇に幻想の光 赤城町宮田でゲンジボタル 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市赤城町宮田で、ゲンジボタルが飛び交い、宵闇に幻想的な光を放っている=写真。

 ホタルの保護や一帯の生育地保全に努める「宮田ほたるの里を守る会」(津久井寛一会長)によると、一帯にはゲンジボタルとヘイケボタルが生息。ゲンジボタルのピークとなる18日ごろには300匹ほどが飛ぶ見込みだ。ヘイケボタルは7月1日ごろから見頃を迎えるという。
(赤尾颯太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事