障害者アートを染め上げる 平賢桐生が手拭い、Tシャツに 27日までアーツ前橋で販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
障害者のアート作品を展示販売している「てぬぐい祭」

 障害者が制作した絵を手拭いやTシャツにして展示販売する「てぬぐい祭」が27日まで、前橋市の美術館「アーツ前橋」のミュージアムショップで開かれている。モアイ像や動物などを題材に、作家ごとに趣の異なる作品が並んでいる。

 障害者の芸術活動を支援する「あめんぼプロジェクト」(野村裕子代表)と、捺染(なっせん)業の平賢(ひらけん)(群馬県桐生市)が連携して商品化した。知的障害や体の障害を持つ作家らが純粋な気持ちで描いた原画が、平賢の職人の技術によって洗練されたアート作品に仕上がっている。(斎藤洋一)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事