《新型コロナ》群馬県内新たに2人が陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県は18日、新たに30、60代の女性2人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は、再陽性も含め累計7996人(うち149人死亡)となった。

 デルタ株(インドで確認された変異株)が含まれ、今後の拡大が懸念されるL452R変異株について、県は30、70代の男性2人から新たに検出されたと公表。県内では計35人となった。N501Y変異株については、30、40代の女性2人から検出され、計671人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事