子どもから父へ 感謝の気持ち 100のありがとう風呂 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 20日の「父の日」にちなみ、子どもたちからお父さんへの感謝の気持ちを書いたヒノキの板を浮かべた「100のありがとう風呂」が19日、群馬県桐生市黒保根町の水沼駅温泉センターで始まった=写真。30日まで。

 桐生市内の園児や児童から「いつもありがとう」「たくさん おでかけ できるように なりますように」などのメッセージ入りのヒノキ150個が集まった。男湯のみで実施している。
(和田吉浩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事