100円手作り弁当 子どもらに笑顔 ボランティア団体と県女大生 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県玉村町板井で地域の居場所づくりに取り組むボランティア団体「ふれあいの居場所ふれんど」(小池康雄代表)は19日、板井西部公民館で、地域の子ども17人に手作りの弁当やパンを手渡した=写真

 ふれんどのメンバー7人と県立女子大の学生2人が弁当を作り、100円で提供した。豚肉のしょうが焼きなどが入った弁当を受け取った子どもは「食べるのが楽しみ」「お菓子ももらえてうれしい」と笑顔だった。
(土屋麻里)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事