《新型コロナ》きょうから群馬の全域警戒度3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症対策で、群馬県指針に基づく警戒度は21日から、県全域で3に引き下げられる。

 酒類を提供する飲食店などへの営業時間の短縮や、不要不急の外出自粛の要請は解かれる。ただ、県は引き続き感染防止策が必要だとして、飲酒を伴う会合や大人数、長時間の会食など感染リスクが高まる行動を避けるよう呼び掛けている。

 新型コロナの検査で、県は20日、新たに10歳未満~20代の男女4人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は、再陽性も含め累計8003人(うち149人死亡)となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事