美術館を第二庁舎移転 23年度オープン方針 渋川市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市は21日の市議会全員協議会で、市美術館・桑原巨守彫刻美術館(同市渋川)を市役所第二庁舎1階(同市石原)に移転させ、2023年度にオープンさせる方針を明らかにした。併せて、旧小野上保健センター(同市小野子)を作品収蔵庫として改修する。現在の美術館の営業は来年3月末までとする。

 現在の美術館は群馬銀行の旧渋川中央支店の社屋を活用。20年間の賃貸で当初は昨年9月に美術館としての運用を終え、市が今年3月までに原状回復して同行に返還する予定だった。(奥木秀幸)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事