64歳以下ワクチン接種券 22万人分の発送開始 高崎市が職員200人で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎アリーナで発送作業に取り組む高崎市職員

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種で、群馬県高崎市は22日、64歳以下の接種券の発送を始めた。職員約200人が市内の高崎アリーナで作業を進めており、24日までに12~64歳の約22万9000人分の発送を終わらせる。

 60~64歳と基礎疾患のある人の予約は7月7日、接種は同15日に始まる。50~59歳の予約は同14日で接種は同22日、40~49歳の予約は同21日で接種は同29日にそれぞれ開始を予定している。(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事