声はなくても「乾杯」に笑顔 高崎でビアガーデン営業開始 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高崎高島屋(群馬県高崎市旭町)の屋上ビアガーデンが22日、オープンした。新型コロナウイルス感染症対策のまん延防止等重点措置の解除と県独自警戒度の3への引き下げに伴い、営業開始を決めた。コロナ前のような「乾杯」の発声はなくとも、来場客は満面の笑みでジョッキを飲み干していた。

 広報によると、電話や店頭で「いつからオープンか」という問い合わせが複数あったという。例年500の席数を180に減らし、ソーシャルディスタンスを確保。ドリンクや料理の提供でも、客やスタッフの濃厚接触を防ぐ対策を講じた。(寺島努)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事